私の体験談 オーストラリア留学で得たもの
私の体験談 オーストラリア留学で得たもの

オーストラリアへの留学で知ったこと

30代後半の《これからはよりいっそう精進しないといかん!》と感じている男です。

このくらいの年齢になるとあのときあーしておけぼよかった、こうしてよけばよかったとかたまに考えます。
みなさんはどうなんでしょうか?
後悔ではなく見直すみたいな。20代なんかは勢いのみで自分でやったこと忘れて忘れての繰り返しで。今思えばそれも大事なんですけどね。そのぶん30代はもう少し考えてから行動しようと思い直して。といっても結果仕事も恋愛もパッとしないアラフォーなんですけど笑。反省、失敗だったなぁと思うことの一つに20代最後で達成したオーストリアへの留学があげられます。
何が失敗だったかというと留学によって身についたことが今活かされていませんし、そもそも大したこと学んだり経験してきたわけじゃないんですね、僕の場合。期間も約1ヶ月間と微妙な長さを選んだのですが、当時の僕にとっては『行った先でこんなことがやりたい!』より《一生懸命働いてお金を貯めて留学するんだ!》ということ自体が目標になっていたんですね。《オーストリア着いたぞ!...何しよう?
》ってバカですね…。自分が一度決めたら頑固で人の意見聞かなくって。『行くんだ!留学だ!』って笑。決して少ないはないお金が思い出にはなりましたが。みなさんはもっと賢いでしょうが人生の大事な選択をする場面ではやはり具体性が必要ですね。そのためには時間をかけて準備して。そんな考えも留学したからこそ身についたんですが。

きっと自分にとって大事なことはテレビとかインターネット上とかで流行ってることを鵜呑みにしないでキチンと己の頭で考えること。留学も勉強でも、「はいやりました。
終わりました。
」じゃなくなんでもその後なにをどうするのか?
っていう計画性が何より。緻密であればあるほどいいと思う。僕はオーストラリアへそれなりの時間と安くはないお金をかけて自分の幼稚さをとてもよく気づいたのです。

Copyright 2016 私の体験談 オーストラリア留学で得たもの All Rights Reserved.